幼児の行為が公衆に迷惑をかけていることには気がつかず

幼児の心の発達への影響が心配なのかもしれませんね

子:地球にはものを引っ張る大きな力がある、っていうお話だったよ。父:宇宙に空気がないのも、実はそれが関係しているんだよ。ここで問題!空気には重さがあると思う?子:空気には重さがないんじゃないかな。だって、空気を吸っても何も感じないもん。父:たしかにそうだよね。空気には重さがないように感じるね。

幼児にもプライドがありますし

ほんとにそうか確かめてみよう!(と、家庭用ガスボンベの未使用のものと使用したものを渡す)父:こっちはこの前のお鍋で使ったから空っぽだよ。もう1つは、まだ使ってないから中にガスがいっぱい詰まっているよ。どう、どっちが軽い?子:空っぽの方が軽いよ。父:そうだね。空っぽの方がちょびり軽いね。ということは、ガスには重さがあるってことだよ。ガスは空気よりも軽いんだ。そのガスに重さがあるということは、空気にも重さがあるということにならない?空気に重さがあるということは子:空気も引力で地球に引っ張られている!父:正解。

 

いい子ねとほめたくなる幼児です

あれも同じで、水が水蒸気に変身する時に、まわりの空気から熱のエネルギーをもらうから、まわりの空気はひんやりす子育てって何だろう?私があなたにお聞きしてみたいのは、「あなた」は、子育てをどう捉えていらっしゃるのか?という事です。もちろん正解は無いと思うのです。でも「あなた」ご自身が、どうお考えなのか、それを明確にされているかな?という確認をしたいんですね。私がこのご質問をすると、あまりの枠の大きさに(返事ができない)」という事がとても多いんです。.「子育てをどう捉えるか」ですと、とても漠然としているかもしれませんね。
児童と遊んであげてくださいとアドバイスすると私の

幼いころにいい子で通っていた子どもほど

では、こんな風に変えてみましょうか?「あなたは、何の為に子育てをするのですか?「あなたはお子さんに、どんな風になってほしいのでしょうか?」「あなたの考える子育てって、何歳までなんでしょう?」「う~ん??」ですよね.何歳まで?と聞かれても「考えたことなかった..と聞かれるとって思いませんか?「どんな風になってほしいのか?」の問いには、「優しい子、思いやりがある子になってほしい「」と即答でお答え頂けるかもしれません。はじめに···の所で私は「今では4000人に上る方が勉強をされていて、沢山の喜びの声や、感謝の言葉を頂くようになりました。実際にありとあらゆる改善例が生まれています·..。」とお話ししましたね。実は私がカリキュラムを作ってご相談を受けるようになった頃、すぐに、障害があるお子さんのお母さんからこんなご相談を頂いたのです「私の子どもは障害を持っています。他のお子さんと比べるとずっと育てにくく、また、発育も遅いと思います。

育児に関わったのは

お母さんに赤ちゃんをあやさせてみたのですが、赤ちゃんはお母さんの目を一向に見ようとしません。天井の蛍光灯しか見ないのです。そして無表情で少しも笑いません。ひたすらに蛍光灯と交信をしているかのようです。あしの変形の方は必ず短時間で治せることを告げてから、私はおもむろに、赤ちゃんの視線の異常をお母さんと一緒に観察して、説明しました。そして、赤ちゃんがお母さんの目を見て笑わないことを指摘しますとお母さんは「そう言われれば、私を見てくれません」と答えますお母さんの話によると、「上の子が11歳になりますが、その子は言葉を一こと二ことしかしゃべらず、わがままで、とても手がかかります。

児童に地震はなぜ起こるか知ってる?

抱きぐせをつけるな、と主人やその親に言われたので、あまり抱いてやりませんでした。この子も生まれて三カ月間、ほとんど抱いていません。この子にかまっている時間はとてもありませんし、主人も仕事で忙しく無口で、子育ての相談にのってくれません。姑や小姑が近所にいて、そのつき合いも大変です」と語り終わるや、母親の目から大粒の涙があふれ落ちました。こじゆうと自分がこんなに精一杯やっているのに、子どもたちは笑ってもくれない。

子どもについては

幼児が挙げたら

子育ての期間を
歌がうまければそのことを、苦手な数学をがんばっているのであれば点数に関係なくがんばっていることをほめてあげてください。間接的にほめる間に誰かを入れてほめると、喜びは倍増します。たとえばテストの点が上がった時、まずお母さんがほめます。次の朝、お父さんから「点数上がったらしいな。お母さんから聞いたよ、すごいな」とほめられます。

よく温めるために「一、二、三、四」と数を数えさせるお母さんもあります。温めながら、数の学習をさせようというわけです。しかし、私の孫との入浴は、まったくちがいました。遊びを第一にしました。ですから、孫は、おじいちゃんと入浴するのが大好きでした。私は、洗い場のところにお風呂用マットを敷き、そこにあぐらをかきます。

子ども同士で言い合いをしているうちはなかなか話が進みませんが

そして、洗面器とポリバケツとを六、七個並べ、その中にお湯を入れます。すると、孫は、大小のそれらに入ったり出たりして楽しみます。その間、シャワーをかけてからだを温めるのですが、それがお湯のひっかけっこになることもあり、孫にとっては楽しいひとときとなります。そうしながら、石鹸で洗います。孫は、自分で石鹸を握ろうとしますが、小さな手から何べんも石鹸がすべり落ちてしまいました。「石鹸、ころりんすってんしゃん」と言うと、孫は声高らかに笑います。私が洗う番。孫もすなおに従います。

子どもの脳が育つこれ以上ない大事な時間だと心得て


育てる母親の愚をわらっていながらとにかく何かいいところに気づいたら、例r字がきれいになったなー」「くつひもの結び方、上手やね」すぐほめます。「早く来てえらいね」r姿勢いいなー」rあいさつが気持ちいいな」「早起きしてすごいな」r最近がんばってるなー鉛筆の持ち方きれいやな」「ご飯全部食べられたね」「元気がいいな!」rやさしいね」ピンポイントでほめるその子がほめてほしいと思っていることをピンポイントでほめます。これをするには子どもの様子をよく見ることが必要ですが、お父さんやお母さんなら簡単なことだと思います。その子が今、自信のあることやがんばっていることをほめてあげてください。勉強のことでなくてもかまいません。

子どもに急がせたりして

歌がうまければそのことを、苦手な数学をがんばっているのであれば点数に関係なくがんばっていることをほめてあげてください。間接的にほめる間に誰かを入れてほめると、喜びは倍増します。たとえばテストの点が上がった時、まずお母さんがほめます。次の朝、お父さんから「点数上がったらしいな。お母さんから聞いたよ、すごいな」とほめられます。

抑圧を受けることの少なかった幼児では


子どもの言葉を引き出す会話を行うのですそうか~
おべんとうや給食は、そしてそれでおなかがすく場合はおやつにするめやおにぎり、と子どもをはげましましょう。乳製品などの軽食を。いまの小学校では偏食がもしおべんとうを残してくるなら食べきれる量に減らしましょう。ただし好き嫌いはなくしたいので「がんばって一口は食べよう」早食いでよくかまずに飲み込んでいます(2才·女の子)幼児には、まる飲みできない大きさの食品を。小学生には、早食いのデメリットを説明2才くらいの子がまる飲みするときは、まる飲みできない程度の大きさの食品を前歯でかみとって食べる練習をしていきましょう。やわらかすぎてまる飲みしているようなら、のどにつかえない程度のかたさに調理します。

子どもが自分で教科を選び

生なら、「早食いして食べ物をのどに詰まらせると、命にかかわることもある」よくかんでゆっくり食べるよう教えることが大切。ちょっとしたことですぐに泣いてしまいますうちの子はしかられたときや気に入らないことがあったときなど、とにかくすぐに泣きます。何かにびっくりしたときにさえ泣いてしまうのですが、どこか心に問題があって泣くのでしょうか?(4才·女の子)泣くのは防衛本能の表れなので、せずに。理由を話せるような言葉がけを!よく泣くのは悲しい。怖い.びっくりしたなど、強い感情をいだいたときの感情をコントロールできず、防衛本能から涙が出てしまうということでしょう。